12≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
アット・ザ・ドライヴイン (At The Drive-In, 略称ATDI) は、アメリカ合衆国テキサス州出身のロックバンド。ポスト・ハードコアにカテゴライズされることが多い。 バンド名の由来は、ポイズンの「Talk Dirty To Me」という曲の歌詞から取っている。


         At_The_Drive_In_-_Vaya-front.jpg




1994年、メキシコとの国境沿いにある町エル・パソにて結成される。
11月に自主レーベルのウェスタン・ブリード・レコーズからEP『Hell Paso』をリリース。
1995年6月にEP『Alfaro Vive, Carajo!』をウェスタン・ブリード・レコーズよりリリース。
1997年、1stアルバム『Acrobatic Tenement』をフリップサイド・レコーズよりリリース。
9月にEP『El Gran Orgo』をオフタイム・レコーズよりリリース。
1998年8月に2ndアルバム『In/Casino/Out』をフィアレス・レコーズよりリリース。
1999年EP『Vaya』をフィアレス・レコーズよりリリース。
2000年に大手のグランド・ロイヤルと契約、先行シングルカットされた「ワン・アームド・シザー - One Armed Scissor - 」で人気が急上昇する。
9月に、メジャーデビュー・アルバム『リレーションシップ・オブ・コマンド - Relationship Of Command - 』をリリース。リンプ・ビズキットやスリップノットなどのバンドを発掘したプロデューサーのロス・ロビンソンがサポートした事や、イギー・ポップがゲスト参加した事で注目を集める。
2001年3月に、『メンバー間の音楽性の違い』から突然の無期限活動休止を発表し、事実上の解散となった。
その後、セドリックとオマーはマーズ・ヴォルタを結成し、ジム、ポール、トニーはスパルタを結成する。ポールは2005年にスパルタを脱退し、マーズ・ヴォルタに移籍している。
スポンサーサイト

1994.01.01 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。