09≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
ランシド (RANCID) は、1991年にアメリカ合衆国カリフォルニア州バークレー(通称イースト・ベイ)で結成されたパンク・ロック・バンドである。

        Rancid20-20Microphone20and20Mohaw.gif


1987年に、ティム・アームストロング、マット・フリーマンが中心となり、ランシドの前身バンドであるオペレーション・アイヴィーが結成される。パンク・ロック・シーンの聖地ともいわれるギルマン・ストリートで活動していたが、「あまりにも人気が出すぎてしまった」ために、わずか3年でバンドは解散してしまう。

目標を失ったティム・アームストロングは、アルコールとドラッグに溺れ、一時はホームレスにまで転落したが、故エリック・ホーガン(アメリカン・グラフィティー・タトゥー”TIME BOMB”は彼のことを歌っている)や、マット・フリーマンの助けで何とか立ち直る。その後、ダンス・ホール・クラッシャーズを経て、1991年に、当時ルームメイトであったブレット・リードとマット・フリーマンの3人により、ランシドが結成される。

1992年に、シングルEP『Rancid』をルックアウト・レコードよりリリース、翌1993年には、エピタフ・レコードと契約し、1stアルバム『ランシド - Rancid - 』をリリースする。このデビューアルバムに伴うUS・ヨーロッパツアー後に、元UKサブスのラーズ・フレデリクセンがギタリスト兼ボーカリストとして加入する。またこの年には、NOFXのファット・マイクが経営するファット・レック・コーズよりシングルEP『Radio Radio Radio』をリリースする。

1994年には、2ndアルバム『レッツ・ゴー - Let's Go - 』をリリースし、それに伴うワールドツアー後は多くのメジャー・レーベルからオファーが殺到するが、バンドはインディーズ・レーベルにとどまることを選択する。

1995年には、それまでレコーディングに1週間以上費やしたことのなかった彼らが、プロデューサーとしてグリーン・デイなどを手掛けたジェリー・フィンを、ミキサーとしてニルヴァーナ、ソニック・ユースなどを手掛けたアンディ・ウォーラスらを迎え、1ヶ月以上をかけて制作した3rdアルバム『…アンド・アウト・カム・ウルヴズ - ...And Out Come The Wolves - 』をリリース。シングルカットされた「タイム・ボム - Time Bomb - 」の大ヒット、ワールドツアーの成功などにより、このアルバムはアメリカや日本など各国でゴールドディスクを獲得する。

1998年にリリースされた4thアルバム『ライフ・ウォウント・ウエイト - Life Won't Wait - 』では、多彩なゲストを迎えてニューオーリンズやニューヨーク、ロサンゼルス、ジャマイカなどの各地をまわり、1年以上かけてレコーディングされた。このアルバムではレゲエやダブが積極的に取り入れられ、好評価を得た。

2000年には再度セルフタイトルを冠した5thアルバム『ランシドV - Rancid -』をリリース。このアルバム以降は、ティム・アームストロングが主宰するエピタフ・レコード内のレーベル『ヘルキャット・レコード』からリリースされることとなり、さらにマネージメントからも離れ、まさしくDIYによるアルバム制作を行っていくこととなる。その後ティム・アームストロングはトランスプランツ、ラーズ・フレデリクセンはラーズ・フレデリクセン・アンド・ザ・バスターズ、マット・フリーマンはデヴィルズ・ブリゲイドなど、各メンバーのソロプロジェクトを開始する。

そして、前作から約3年経った2003年に再びランシドとして復活した彼らは6thアルバム『インデストラクティブル - Indestructible - 』をリリースする。

2009年6月2日(日本6月3日)7thアルバム『レット・ザ・ドミノズ・フォール』をリリース。

Red Hot Moon" Hellcat Records




TIme Bomb '96LIVE




Maxwell Murder




RUBY SOHO ACCOUSTIC




Let Me Go

1991.01.01 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。